【Debian:Squeeze】
36way.net】 【r1:管理人的Blog】 【r2:テスト】 【r3:井戸端】 【r4:138-436】 【r5:9219】 【r6:OSS】 【Links】 【氷室
r6:【OSS】Open Source Software(+ windows?)
★“Debian”とか“Windows”とか。とかく気まぐれなPCメモ。:::::samu board(凍結):::::
★【レス歓迎>all】(新スレは管理人のみ)
since:20100428〜【36way@管理人】
[ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ] 記事閲覧

  • スレッド先頭部の または をクリックするとスレッド内の全記事を表示します。( はツリー表示)
  • 記事先頭の ▼ △をクリックすると参照関係のある発言をその発言から (は下、は上) へツリー表示します。 
  • スレッド最新記事の後にある または をクリックするとスレッド内の全記事を降順に( はツリー)表示します。
  • 投稿に添付 の記事は添付ファイル付き     
  • 48時間以内の記事は new! を表示
  •   ★7: 【Debian:Squeeze】  

    No.0  KDEからGNOMEへ] 36way@管理人  2010/06/17 23:58   閲覧数: 38363
    No.1  [lennyなkdeからsqueezeなgnomeへと変更] 36way@管理人  2010/06/28 15:56
    No.2  [ibusを横目にuimからscimへ変更 ] 36way@管理人  2010/07/01 23:54
    No.3  [ibus快調] 36way@管理人  2010/09/29 03:01
    No.4  [Re: KDEからGNOMEへ] 36way@管理人  2010/10/08 14:57
    No.5  [Ubuntu:10.04→Ubuntu:10.10=× →Squeeze(deb 36way@管理人  2010/10/23 01:26


    ◆ 全ての発言 (スレッドのツリー順に表示)  逆順に表示
    ★7: 【Debian:Squeeze】 ATOM1.0 RSS2.0 RSS1.0 FEEDアイコン
    No.0: KDEからGNOMEへ      レスする ←引用して返信
    日時: 2010/06/17 23:58
    名前: 36way@管理人◆3FFus5HV/E ID:qwxjSrSo

    >>[2]-1
    Ubuntu:10.04 (lucid)がリリースされたので試してみました。

    まず、GNOMEなUbuntuにKDEを被せてみたのですが、日本語環境の調整不足が目立ちKubuntu仕様は諦めモードで早々に退却しました。そこで、改めて、UbuntuなGNOMEの操作性を試してみたのですが、意外と良い感触がありました。良い感触とは、「Nautilus」と「gedit」ですね。「Nautilus」の拡張機能を知り、「gedit」のスキーム作成を覚えることにより、GNOMEが身近なものになりました。そして、KDEの弱点でもある日本語環境を思うと、GNOMEなUbuntuに惹かれます。

    ただ、私のマシン環境で比較的安心して安定稼働を確認できたのが、
    |ibm
    |Ubuntu:10.04 (lucid)
    |gnome:2.30.0 (Ubuntu 2010-03-31)
    |kernel:2.6.32-22-generic (#33-Ubuntu SMP Wed Apr 28 13:27:30 UTC 2010)
    |cpu:pen4/2.66GHz
    |mem:1GB
    このタイプでした。
    正直、ややモッサリ感があります。これは、常用というより、UbuntuなGNOMEの動向確認マシンとしてしばらく維持していこうと思います。
    ※Ubuntu:10.04からデフォルトで採用されたIbusは魅力的です。

    で、KDEからGNOMEへのシフトということで、常用のGNOMEなSqueezeマシンを2台稼働させてみることにしました。
    |nec
    |debian:squeeze/sid
    |gnome:2.30.0 (Debian 2010-04-26)
    |kernel:2.6.32-5-686 (#1 SMP Tue Jun 1 04:59:47 UTC 2010)
    |cpu:pen4/2.8GHz
    |mem:1.5GB
    ----
    |epson
    |debian:squeeze/sid
    |gnome:2.30.0 (Debian 2010-04-26)
    |kernel:2.6.32-5-686 (#1 SMP Tue Jun 1 04:59:47 UTC 2010)
    |cpu:pen4HT/3.0GHz
    |mem:2GB
    ----

    8月末にはSqueezeがフリーズする、という情報も出ているようですのでSqueezeの安定化も近いんですね。SqueezeはGNOMEで使ってみようと思います。

    #ファイルサーバとなっているKDEなLennyはいつまで頑張れるのかな?
    |ibm
    |debian:lenny(5.0.4)
    |kde:3.5.10
    |kernel:2.6.26-2-686 #1 SMP Wed May 12 21:56:10 UTC 2010 i686 GNU/Linux
    |cpu:pen4/2.8GHz
    |mem:1GB
    ----

    #それにしてもスペックが古いなぁ〜>自分(汗)
    No.1: lennyなkdeからsqueezeなgnomeへと変更      レスする ←引用して返信
    日時: 2010/06/28 15:56
    名前: 36way@管理人◆3FFus5HV/E ID:xKytTgpA

    >#ファイルサーバとなっているKDEなLennyはいつまで頑張れるのかな?
    >|ibm
    >|debian:lenny(5.0.4)
    >|kde:3.5.10
    >|kernel:2.6.26-2-686 #1 SMP Wed May 12 21:56:10 UTC 2010 i686 GNU/Linux
    >|cpu:pen4/2.8GHz
    >|mem:1GB
    ----

    |ibm
    |debian:squeeze/sid
    |gnome:2.30.0 (Debian 2010-04-26)
    |kernel:2.6.32-5-686 (#1 SMP Tue Jun 1 04:59:47 UTC 2010)
    |cpu:pen4/2.8GHz
    |mem:1GB
    ----
    と、lennyなkdeからsqueezeなgnomeへと変更しました。

    同じマシンでもsqueezeにした方が軽く快適になった印象があるのはなぜ?
    No.2: ibusを横目にuimからscimへ変更   [No.1への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2010/07/01 23:54
    名前: 36way@管理人◆3FFus5HV/E ID:ekAlnYpg

    以前、lennyなkdeではuimを使っていました。kdeアプリの中にはscimからだとうまく日本語入力ができないケースがあったからです。ただ、uimでは日本語入力が“on”の状態から英文入力を確定するのが苦手なようで、和英混在の文章作成時にはいささかストレスを覚えます。
    squeezeなgnomeではuimがデフォルトです。
    ubuntu10.04を見てみると、ibusがデフォルトとなっています。このibusは魅力的です。
    そこで、squeezeなgnomeでもibusを試してみたのですが、どうやら、現時点ではkasumiとの相性が悪いようで、辞書管理の面で難点があり見送りとしました。
    結果的には、squeezeなgnomeでは、scim-anthyで行くことにしました。

    #kアプリは魅力的なんだけどなぁ〜....と、後ろ髪?
    No.3: ibus快調   [No.2への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2010/09/29 03:01
    名前: 36way@管理人◆3FFus5HV/E ID:jeoTGTuA

    > そこで、squeezeなgnomeでもibusを試してみたのですが、どうやら、現時点ではkasumiとの相性が悪いようで、辞書管理の面で難点があり見送りとしました。

    squeezeなibusのバージョンが[1.3.7-1]になっていたのでインストールしてみたところ、前述の辞書管理の不具合も解消されているようで、快調です。

    No.4: Re: KDEからGNOMEへ      レスする ←引用して返信
    日時: 2010/10/08 14:57
    名前: 36way@管理人◆3FFus5HV/E ID:lKN/1hFA

    > ただ、私のマシン環境で比較的安心して安定稼働を確認できたのが、
    > |ibm
    > |Ubuntu:10.04 (lucid)
    > |gnome:2.30.0 (Ubuntu 2010-03-31)
    > |kernel:2.6.32-22-generic (#33-Ubuntu SMP Wed Apr 28 13:27:30 UTC 2010)
    > |cpu:pen4/2.66GHz
    > |mem:1GB
    > このタイプでした。
    > 正直、ややモッサリ感があります。これは、常用というより、UbuntuなGNOMEの動向確認マシンとしてしばらく維持していこうと思います。

    ◆↓:現在
    |ibm
    |Ubuntu:10.04 (lucid)
    |gnome:2.30.2 (Ubuntu 2010-06-25)★
    |kernel:2.6.32-25-generic (#44-Ubuntu SMP Fri Sep 17 20:26:08 UTC 2010)★
    |cpu:pen4/2.66GHz
    |mem:1GB

    と、gnomeバージョンとkernelがアップデートされてきていますが、堅調に使えています。
    「モッサリ感」という印象は...、ストレスとして残るようなことはなく、むしろ、現時点では「常用」マシンとして活躍しています。このスペックで。私の使い方では充分だ。
    #ただ、動画の再生には体力が持たない傾向にあるかも。


    No.5: Ubuntu:10.04→Ubuntu:10.10=× →Squeeze(deb   [No.4への返信]     レスする ←引用して返信
    日時: 2010/10/23 01:26
    名前: 36way@管理人◆3FFus5HV/E ID:sdakf0eA

    > |ibm
    > |Ubuntu:10.04 (lucid)
    > |gnome:2.30.2 (Ubuntu 2010-06-25)★
    > |kernel:2.6.32-25-generic (#44-Ubuntu SMP Fri Sep 17 20:26:08 UTC 2010)★
    > |cpu:pen4/2.66GHz
    > |mem:1GB

    と、ubuntuを使ってきたマシンですが、Ubuntu:10.10へのアップデートを試みてみました。
    オンラインからのアップデートは2時間ほどかかったでしょうか。概ね、問題なくアップデートできた印象だったのですが、どうもCPU負荷率が気になったので、改めて、「Ubuntu 10.10 Desktop 日本語 Remix CD」からクリーンインストールしてみました。結果、やっぱり、CPUの負荷率がアイドリング状態でも「唸る」ので、常用には無理があると判断して結局、「Squeeze」に戻しました。

    ◆↓:現在
    |ibm
    |squeeze/sid
    |gnome:2.30.2 (Debian 2010-07-17)★
    |kernel:2.6.32-5-686 (#1 SMP Thu Oct 14 17:15:16 UTC 2010)★
    |cpu:pen4/2.66GHz
    |mem:1GB

    ただ、ubuntuでは快調だったムービー再生に難があるので、「debian-multimedia」パッケージを追加します。

    ▼Debian Multimedia Packages::Home
    http://www.debian-multimedia.org/

    ▼First download the debian-multimedia-keyring package.
    debian-multimedia-keyring_2008.10.16_all.deb
    ↑インストールする

    /etc/apt/sources.list   ↓追加
    deb http://www.debian-multimedia.org squeeze main non-free

    ◆「flashplayer-mozilla」をインストール
     逆順に表示  スレッド一覧  新規スレッド作成
      【レス(返信) 投稿フォーム】  r6:【OSS】Open Source Software(+ windows?)
    題名 (全角40字)
    スレッドをトップへソート
    返信する相手先 (No.) 番の記事に返信   
    名前 (「名前#任意の半角英数文字列」でトリップ作成)
    E-Mail
    ▲入力すると メールを送信する をクリックした人からメールを受け取れます(アドレスは表示されません)
    URL
    記事本文
    (全角2000字まで)
    --
    >>5
    --
    >>[15]-
    >>[15]-5
    >>[15]-5-
    --
    [b][/b]
    [i][/i]
    [u][/u]
    [d][/d]
    [color=][/color]
    [size=+2][/size]
    [hr]
    [list][*][*][/list]
    [list=1][*][*][/list]
    [url=http://][/url]
    [url=1~3][/url]
    [quote][/quote]
    [code][/code]


    文字色
    添付ファイル
    表示: jpg/gif/png
    DL:zip/pdf/cgi
       標題:
       標題:
       標題:
    パスワード 記事メンテ[修正・削除]時に使用するパスワード (半角英数 8 文字以下)
    投稿認証キー (投稿時 投稿認証キー を入力してください。投稿認証キーは表示後360分間のみ有効です。)

       クッキー保存